スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近嬉しかったこと

数日前、youtubeで見つけたバッハのオムニバスを聴いていたら、お~、これは!という曲に出会いました。曲名は「羊は安らかに草を食み」というカンタータです。
この曲は、今よりずっと暇だった学生時代に良く聴いていた、NHK FMの朝のクラシック音楽番組のテーマ曲でした。穏やかで明るい旋律が当時から好きだったのですが、番組では冒頭のせいぜい数十秒しか流れないし、誰の、何という曲なのかも当時は知らずに聞いていて、特に探そうともしないまま、FMなどもすっかり聞かなくなり、今に至っていました。
その曲が、いきなりイヤホンから流れてきたのでびっくりしました。あわてて曲名を確認したらそれが「羊は・・・」だったというわけです。
羊年がはじまった途端に再会した好きな曲が羊のカンタータだった!根拠はないけどなんとなく縁起が良さそうではありませんか。
というわけで、それ以来、再会を祝して毎日この曲を聴いています。なんとなく探してみたら、曲の一部を取り出したバイオリン二重奏の無料楽譜も見つけてしまいました。片方ずつのパートを試しに弾いてみると、つっかかりまくりなんですが、それでも好きな曲を好きな楽器で音にする幸せをちょっぴり味わえました。
これが綺麗に弾けるようになりたいなあ~!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

楽器屋さん初入店記念

今までなかなか機会がなくて入ったことのなかった工房とか楽器店とかの類い。
先日、珍しく東京に行ったので、楽器の製作や修理も手掛ける小さな楽器店を1軒調べて、どんなところなのかと行ってみました。

工房の職人さんは気難しい人が多いような気がする、とバイオリンの先生に脅されていたのでかなり用心していたのですが、応対に出てきてくれた店員さんは私よりずっと若い、親しみやすい感じの女性。白髪交じりの、ハイジのおじいさんみたいな頑固そうな職人さんが出てくると勝手に妄想していたので、もうこれだけですっかり緊張もほぐれ(単純なワタシ)、和やかな雰囲気の中、おすすめの松脂などを教えてもらったりして、セール中だったおしゃれなケース入りの松脂と、弦についた松脂を落とす専用クロスを購入し、満足のうちに「楽器店初入店」を果たしました。
なにぶん家からは遠いので、楽器にトラブルがあってもすぐに持って行くということはできませんが、とりあえず1軒入れたので、もう次はどこでも入れます。・・・たぶん。

新しい松脂は、べっこう飴みたいでとってもキレイです。
IMG_5351-2.jpg



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

場所見知り?!

場所見知り、という言葉が本当にあるのかどうか定かではないのですが、先週末のレッスンはそんな感じでした。
先生がお宅を新築されたので、新しくて広い部屋で初めてのレッスンだったのです。
年末以来だいぶ間が空いたとはいえ、自分が弾いている楽器も、目の前にいる先生も、弾いてる曲もいつもと一緒で、違うのは部屋だけなのに、何だかこの日は、どこに立ってどっち向いて弾いても落ち着かず、妙に緊張するので弾きにくくて困りました。
変な例えですが、狭いケージで飼育しているマウスを、いきなり大きいケージに移すと、なかなか真ん中に堂々とは出て行けなくて、隅っことか壁際ばかりを好んで歩き回るということがありますが、今日の自分は正にそんな感じでした。

レッスンでは年末からずっと同じ曲を見てもらっています。
最近よく言われるのがサードポジションに上がる時に意識しすぎて不自然になっているということと、E線の弾き始めの初速がまだ足りないということ、それに弾くときに身体が固まってしまうということ。

E線はコインを落っことした時のような金属的な華やかな響きが必要で、そのためには弾き始めの弓の初速が大事と言われるのですが、私はなかなか思い切って素早く弓を引くことができず、先生のようにビインと響くいい音がなかなか出せません。急いで弓を引いても「手先だけで動かしている」ので、もっと肘から早く動かして、しかも最初だけ早く動かした後は「速度を落として粘る」とのことで、なかなか難しいです・・・。レッスン中にE線だけ練習して、初速に関してだけはなんとか「それに近い感じ」と言われるぐらいには出来るようになったけど、曲の中でE線が出てきた時にそれができるかというとちょっとまだ怪しいところです。

身体が固まってしまうのは聴き手にとってもつまらないし見た目も音も悪くなるので、恥かしいとか言わずに自分を捨ててでもとにかく身体を動かして弾けと言われます。先生の言わんとしていることは分かるのですが、現状では実は恥かしいと思うところまでも行っていなくて、弾くのに精いっぱいになってしまっている箇所では気持ち的に余裕がなくて、楽譜を凝視して(笑)体が固まって両腕だけが動いている状態になってしまいます。余裕をもって弾けるようになり、さらに身体を自由に動かせるところまで気持ち的にも余裕をもてるようになるためには・・・まだだいぶかかりそうです。

この後はレッスンは1月ぐらいお休み。自分でなんとか練習時間を確保して、習ったことをちゃんとマスターして次のレッスンに臨みたいところです。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

寝込んだり焦ったり悟ったり

バイオリンを弾いたり休んだりと、のんびりしたお正月休みを過ごし、さあいよいよ仕事始め!と仕事に出た途端、たった3日でいきなり高熱を伴う胃腸風邪に見舞われ、新年最初のレッスンもキャンセル、連休のその他の予定も全てフイにして寝込む羽目に陥りました。全くもって情けない話です。
当然その間はバイオリンを弾くなんていう体力を消耗することは出来るはずもなく(健康人にはどうってことないですが、立てないくらい弱っているとバイオリン持とうという気力すら湧かないものだということが今回発覚しました)、頭では「こんなに弾かずにいたら忘れちゃう〜!」と焦るものの、どうする事も出来ずに1週間過ぎてしまいました。
で、ようやく気力、体力ともに復活し、久々にバイオリンを手にした昨日。いや〜、思ったとおり、というか恐れていた通り、見事に身体が感覚を失っていました。あれ、自分でてこんなに弾けないんだっけ?という感じ。自分的にはとにかく音程が全然定まらなくてめちゃくちゃになってしまうのが物凄く気になったのですが、それってことは音程だけじゃなく、多分構えとか、ボーイングとか、左手の動き方とか、自分では気づかないところも含めて全体的にあちこち変なことになっているのだと思います。というのも、過去にも同じ感覚があって、その時も、あれ〜弾けなくなった!と思った後のレッスンで、ボーイングの乱れを指摘された経験があるのです。だからおそらく今回も、自分が感じているところ(左手の音程)よりも多分もっと根源的なところにその原因があるのかもしれません。
あまり重症じゃないといいなあ、と不安になっていたところ、よくお邪魔するヴァイツゼッカーさんのブログに、バイオリンのスキルはいただいたもの、もともと何も持っていなかったのだからまた0からやれば良い、との言葉を見つけ、何か肩の力がふっと抜けた気がしました。趣味の楽器習得に焦りは無用ですね。そういえば私の先生もよく、忘れたらまたやり直せばいいだけですから、と仰るのでした。周りの方々の言葉には本当に救われます。
音楽はやっぱり楽しもう。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

明けましておめでとうございます

年末は27日を最後に2014年のバイオリンレッスンは全て終了。年末は自分の実家で毎日好きなだけ練習するという半年に1度の贅沢をしてきましたが、お正月は夫の実家でケースを開けない日が続いたりと、のんびり過ごしておりました。

昨年の私のバイオリンライフを振り返ってみると、バイオリン開始から半年となった2014年の初頭は、ボーイングの再特訓から幕を開き、1時間以上全てボーイングのみというレッスンが2月一杯まで延々と続いて、一時はどうなることかと思ったものでした。で、3月から始めた荒城の月が、またしてもいつまで経っても終わらず、これまた12月に入っても延々とレッスンが続くという…。それ以外では色々新しいことも習っていたのでそんなに閉塞感は無かったものの、余りに合格がもらえず、バイオリンについて初めて夫に愚痴を言った時は、「先生に殺意が芽生えたら、バイオリン辞めた方が良いんじゃない?」と訳の分からないアドバイスを貰ったこともありました(笑)。そんなこんなで、とにかくレッスンではみっちり鍛えられたなあ〜と思った1年でした。超がつくレイトスターターである私のような生徒に、いつも粘り強くレッスンして下さる先生には感謝の念に堪えません。バイオリン教室などあまりないようなこの地方都市で、インターネットでちょいちょいと探して見つけた今のこじんまりした教室ですが、本当によい先生に出会えたことはラッキーでした。

今年は下の子も5歳になって、保育園でも年長さんに進級です。すこーし母の手も離れて、毎日コンスタントに5分10分でも多く練習時間が確保できるといいなあ、というのが年始に当たっての希望。バイオリンの内容としては、かねてからの望みだった合奏をやってみたいというのが一番の希望です。オーケストラ等は技術的にも時間的にもまだ無理なので、レッスンの中で徐々に練習する機会ができてくればいいなあと…。
このブログも、今までと同様、ダラダラぼちぼちと綴っていくことになるかと思いますが、お立ち寄りいただいている皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。皆様にとって、実りある素晴らしい1年になりますように!
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きりん

Author:きりん
40代のワーキングマザーです。
2013年7月にバイオリンを習い始めました。
いつか憧れの楽器を素敵に弾きこなせるようになる日を夢みて練習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。