FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオリンケースへのヘンな憧れ

バイオリンを持ち運ぶときに必ず使うケース。
いま私が持っているケースは、先生から譲っていただいた楽器についていたもの。
もともと高級な楽器じゃないので、古めでシンプルな、ひょうたん型の黒いケースです。
楽器を購入した時、ケースは好きなのを買ったらいいんじゃないでしょうか、と先生に言われ、そうですね~なんて言っていたのですが、いまだにこのケースを使い続けています。
古くても使用には支障がないし、軽くて、ネックを押さえるのがマジックテープじゃなくてクラシカルな革紐というのが使いやすくて気に入っているから、とか、新しいのはそれなりに高いから、というのもあるのですが、それ以外にも、バイオリンケースにはおかしな思い入れがあって、なかなか購入に踏み切れないのです。

バイオリンケースって、持ち歩いていると、分かる人には分かりますよね。
あ、あの人バイオリン持ってる、バイオリン弾く人なんだ、って。
いい齢しておかしな話ですが、私は他人に「バイオリン弾くんだ」と見られるのがこそばゆい感じがして、未だにバイオリンケースを持って堂々と歩けません。
どんだけ自意識過剰なんだと自分でも思うのですが(笑)、なんとなくこっそり抱えてしまいます。
それでももちろん大きいから隠れるわけじゃないのですが。
というか、そもそも車での移動がほとんどなので、ケースを持って歩く時間なんて1分以内ということがほとんどなのですが。
でもとにかくそんななので、いいなあ、カッコいいなあ、と自分で思うようなケースを買っても、とても気恥ずかしくて持ち歩けず、家で飾っとく羽目になりそうで・・・。

ちなみに自分が個人的に憧れるケースは、いまどき風な光沢のある硬質なケースとかではなくて、深い紺色とかの布張りの角型ケース。
20年以上も前、自分が大学生の時のバイト仲間が音大のバイオリン専攻生で、彼女が持っていたのがそういうケースでした。
もうそれが格好良くて。いまだにそのタイプを超えて憧れるケースには出会ってません。
うーん、でも今よく考えるとそれって結構重そうだなあ・・・。
つまり、機能とかに憧れているわけでは全くなく、見た目だけに惚れているわけですね。

ということで、気分的には、ああいうカッコいいケースは、バイオリンを自在に弾きこなせる人が持ってていてこそカッコいい、と勝手に思い込んでいるので、まだ手が出せない、と、そういう訳です。

なんて話をこないだ初めて家族にしたら、「わかんない~!全然わかんない!なにそのこだわり?」「ケースが表すのはバイオリンの腕じゃなくてお金の有無でしょ!バイオリン初心者の有閑マダムが安っぽいケースを持つわけないでしょうが」と、娘と夫にさんざん笑われました。
ま~客観的に見れば要するにそういうことですね。貧乏性であったり、単なるこだわりだったり。
でも人間だれでも、他人から見たら無意味なこだわりがどこかにはあったりするものです!(と開き直ってみる)

自分の演奏に自信が持てるようになったら、晴れやかな気分で「好きなケースを買おうっと!」っていう気分になれるかな。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリン初心者へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よくわかります

きりんさん、こんにちは!
mylifewithviolinでございます。お元気そうでなによりです。
きりんさんのきもちよくわかります。好きなバイオリンがコンプレクス的な心理を構成してしまうのは、特技とは言い難いバイオリンのことをなんと思ってよいのか自分でもとまどってしまうわけですよね。
とはいってもぼく自身にはケースのこだわりはあまりなくて、買ったときについていた角ケースは楽譜も入って軽くて便利だったのですが、雨のときちょっと厳しいので、すぐにグラスファイバーのやつで一番安いのに変えてしまいました。サイレントバイオリン用とで色違いで2つあります。
バイオリンを弾いていないころは街を歩いてもバイオリンしょっている人はほとんど気にしていなかったように思います。ギターのケースとバイオリンのケースの違いがそもそもよくわかっていなかったような。
いまは自分に対して弾いていない人から、ギター弾くんですか?とケースを見て聞かれる場合もよくありますので、弾いていない人にとってはやっぱりそんなものなのかもしれません。

mylifewithviolinさま

こんばんは。
mylifewithviolinさん、分かって頂けて嬉しいです。
まさにお見通しの通りの心理状態でございます(笑)。
周りの人は自分ほど、ケースとか、ケースの中に何が入っているかとか、(例えバイオリンと分かったとしても)持ってる人がどれだけ上手いかどうかなんて気にしてないということは、頭では分かっているんですけどね…。
プロフィール

きりん

Author:きりん
40代のワーキングマザーです。
2013年7月にバイオリンを習い始めました。
いつか憧れの楽器を素敵に弾きこなせるようになる日を夢みて練習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。