スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分数バイオリン

この2年、私が家でバイオリンを弾いていても、基本的に誰も興味を示さなかったのですが、最近になって5歳の息子が微妙な興味を示すようになってきて、自分のバイオリンが欲しいと言い出しました。
興味がない子に始めさせても、親子ともどもストレスばかり大きくなるのは上の娘で学習済みなので、今まで「一緒に弾く?」とは声をかけてはいたものの、それ以上踏み込んだことを言うのはじっと我慢していたので、これを聞いて内心「よっしゃーっ!」という気分。
早速インターネットオークションで分数バイオリンを購入。
初めての小さいバイオリンは本当に可愛らしいです。
買った後も、本人が触りたいときだけ付き合うだけにして、ああ弾けこう弾けとは一切言わずに我慢の毎日を続けていたのですが、とうとう息子の方から「僕もバイオリンの先生のところ行きたい!いっぱい練習してバイオリン上手に弾けるようになりたい!」とウソのような本当の発言。
さあどうしよう。本当は彼の精神年齢を考えて(笑)習いに行くのなら小学校に上がってからにしようと思っていたのです。彼の性格からしても、バイオリンを与えてもしばらくは習いたいとは言わないだろうと読んでいたので、これは予想外の早い展開でした。
今後どうなるか分からないので、とりあえずはもう少しだけは様子見、でしょうか。
いつか、本当にいつか、バッハのドッペル協奏曲が弾けるくらい二人とも上手になれたら良いなあ〜、と、妄想だけは広がりますが、私にとっても息子にとっても大変だろうなあ…(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ヤッタァ!

よいね、よいねぇ〜!
ウチの次男は小1の冬から始めたのよ。今からならとーっても上達するねvママが楽しげに弾いてるから興味持ったのね〜v
ヤッタァ!
私も次男とドッペルが先ずは目標ですv

ほんとよかったですね。

きりんさん、こんにちは!
おめでとうございます!ほんとよかったですね。
ご家族の中で同じ(属の)楽器に興味をもってくれる存在がでてくるのは、ほんとうれしいことかと存じます。
これで娘さんともいっしょにいろいろアンサンブルできるようになるとよいですね。
わたしの息子もちいさいころわたしがピアノを弾いているときにピアノに興味を持ち始めて少し自発的に習っている時期がありました。ときが流れて、すっかり成人した彼はバイオリンを弾き始めた父を少し冷めた目線で見ているようなのが少し悲しい(笑)

ぽうさんへ

ぽうさん、コメントありがとうございます!
ぽうさんにこんなに喜んで(?)頂けて、すごく嬉しいです。
ぽうさんの息子さん達は2人とも素敵なバイオリンライフを送って来られたのですよね。是非あやかりたい、というか、小さい子供がバイオリンと良い関係を保ちつつ長続きするコツがあるのなら後学のために教えて頂きたいところです!

きりんさんへ

おめでとうございます!親子でドッペル…とてもうらやましいです♪わたしの息子も三歳になったら「やりたい」と言ってくれると嬉しいのですが。今後が楽しみですね(^_^)

mylifewithviolinさま

コメントありがとうございます。
mylifewithviolinさんも同じようなご経験をお持ちなのですね!ちなみにその後息子さんはピアノを弾き続けましたか?
私は、息子がバイオリンをやりたいと言ってくれたのは本当に嬉しくて、出来ることなら弾けるようになって欲しいとは思うものの、子供が楽器の練習を続けるのは大変だろうと思っていて、練習が嫌だという子供の尻を叩いて楽器に向かわせるほどの根性も自分にはないし、嫌いになってまでやるべきこととも思えないので、楽しく続く範囲でとりあえずは長続きできると良いなあと思っています。ちょっと虫が良すぎですかね…。

かなさんへ

かなさん、コメントありがとうございます。
かなさんはいつも息子さんのいるところで練習しているんですよね。それは見込み高いと思いますよ!
私は始めた頃息子がバイオリンをどちらかというと敵視(笑)していたので、彼の前ではあまり弾いていなかったのですが、それでも2年かかって興味を持ったのですから。親子で弾けたら楽しそうですよね!頑張りましょう!
プロフィール

きりん

Author:きりん
40代のワーキングマザーです。
2013年7月にバイオリンを習い始めました。
いつか憧れの楽器を素敵に弾きこなせるようになる日を夢みて練習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。